産み分けには失敗しましたが、がっかりはしませんでした

産み分けには失敗しましたが、がっかりはしませんでした

産み分けには失敗しましたが、がっかりはしませんでした

子供が2人います。1人目は女の子でした。
女の子はとてもかわいいので、もう1人女の子がほしいと思いました。

 

ピンクゼリーを使うか考えていた時、注射器を膣内に入れるというのがとてもこわくて、使おうかどうか悩みました。
主人は、確実に女の子が産まれるかもわからないからやめた方が良いと言っていました。もし男の子が産まれたら、子供がかわいそうだと。
でも、女の子が産まれたらラッキーぐらいに思って、使うことにしました。

 

痛みは全くなかったのでよかったです。
妊娠して、性別がわかるまでドキドキしました。
先生から男の子だと知らされた時、がっかりはしませんでした。

 

実際産まれてきて、男の子はかわいかったです。
今では3歳ですが、やることなすことすべてかわいいです。

 

女の子ではなかったですが、ピンクゼリーを使って後悔はしていません。
何が何でも女の子が良いと思っていると、うまくいかなかった時辛くなると思うので、あまり深く考えずに使う方が良いと思います。

page top